一人暮らしの引越し体験談1

一人暮らしの引越し体験談1

体験談を参考にして良い引越しをしよう

一人暮らしの引越し体験談1

これから引越しをするという人にとって、どこの業者に頼むか、どんなプランを選択するかは大きな問題です。

 

できるだけ料金を安くしたいと同時に、面倒な部分は任せてしまいたいなど、それぞれのケースで要望は変わってくるでしょう。

 

そんな時は引越し体験談を参考にすると役立ちます。

 

実際の口コミ情報を見ることで自分の引越し計画にも弾みがつくからです。では一人暮らしの引越しの幾つかの事例を見てみましょう。

 

同じ市内での引越しの例

まず同じ市内、同じ地域内で引越しをしたある女性のケースを見てみましょう。この女性が利用した業者は赤帽でした。赤帽は引越し業者というより配送業者というイメージがありますが、引越しサービスも展開しています。そして赤帽は単身向きの引越しに強みを持っているという特徴があります。

 

この女性のケースでは費用がわずか4千円しかかかりませんでした。引越しまでに時間がなく、費用もあまりない状況だったので低予算が条件でしたが、引越し業者の見積もりでは予算オーバーでした。スタッフ1人で1時間4千円というプランだったので申し込んだところ、小さいトラックで十分な荷物量だったこともあり、1日と言わず1時間以内に引越しが終わってしまいました。

 

段ボールのサービスはなかったものの、袋を使って作業できました。スタッフ1人では冷蔵庫が運べず家族の協力を得たという予想外のこともありましたが、同じ市内だったので時短で安く済んで大満足とのことです。

 

引越し業者と違って本人も手伝う場面があるなど若干セルフな側面もありますが、安さを追求する人にはこうした荷物運送屋を使うという手もあります。荷物が少なめの人には良いですね。

 

県内引越しの例

今度は同一県内、同じ地域での引越しの例を見てみましょう。頼んだ業者はアート引越センターでした。一括見積もりサイトを使ったところ、多くの業者が3万円以上の費用を提示しましたが、アートの場合は2万円台でした。

 

しかも他の業者にも問い合わせていることを伝えたところ、さらに値引きをしてもらい、同じ地域内での引越しだったので結果的に2万5千円となりました。対応も丁寧で、近所へのあいさつも行ってくれるなど満足のいく内容だったということです。この男性の場合のように、当初の見積もりから業者が値引きをしてくれることがあります。

 

特に競合他社の存在を知ると割り引いてくれることが期待できるので、一括見積もりサイトなどを使って複数の業者に問い合わせてみるのは堅実です。