引越しは日通

引越しは日通

単身引越に強い「日通」

引越しは日通

「引越は日通」というフレーズはよく耳にしますが、日本通運(日通)は家族の引越はもちろんですが、単身の引越にも強みを持っています。

 

単身の場合は家族の引越しと違い、相対的に荷物が少ないのが特徴です。

 

ですから不必要なスペースをカットしてその分料金を下げてほしいのが消費者の願いですが、日通は荷物量に合わせてバリエーションのあるプランを提供しています。

 

まず「単身パックS・L」というプランです。単身パックSは、横幅108センチ、奥行き74センチ、高さ155センチのボックスに入るサイズを運送でき、料金を抑えて少ない荷物量に対応しています。また単身パックLは、単身パックSより奥行きを30センチ、高さを20センチ多くしたサイズのボックスで、Sではおさまらない場合に活用できます。

 

引越の時は不用品を処分するチャンスとなりますが、処分した結果荷物量が調整できた場合、これらのミニマムプランを利用することで引越料金をおさえられるのはリーズナブルです。ベッドや自転車など、単身パックLでも入らない場合は、「単身パックX」を利用しましょう。

 

これは単身パックLの3倍の容積になるので、荷物が多めの単身者の引っ越しにも対応できます。このパックのユニークなところは鉄道を利用するというところです。環境にやさしい引越ということで宣伝されていますが、この他にも都合に合わせて5日まで無料で荷物を保管してもらえるなど、引越の日付が前後することが予想される場合などに便利な内容になっています。

 

バリエーションの多いオプショナルサービス

日通では基本の作業に加えてオプションでいろいろなサービスを付帯することが出来ます。まずは基本のエアコン工事です。新しくつけると購入費用が高くつくので、今のエアコンを持っていきたい場合には便利です。単身者にはなかなかいないかもしれませんが、ピアノの輸送も対応していて、調律師の派遣もできるサービスもついています。

 

さらにユニークなところでは「盗聴器・盗撮器探査サービス」のオプションもあります。若い女性であれば転居先で一人暮らしする場合に防犯対策が気になることでしょう。日通は引越のタイミングを利用して、日本情報安全管理協会認定資格者が探査をしてくれるので、新しく生活を始めるのにより安心感を持つことができます。

 

他にも不用品の引きとりや家電リサイクル品の引きとり、ハウスクリーニングサービスなど、必要に合わせたいろいろなオプションをつけられるので、よりパーソナルな個人向けの引越が可能となります。

 

引越しは日通|引っ越し費用・料金の見積もりや単身引越なら日本通運
引越しは日通|引っ越し費用・料金の見積もりや単身引越なら日本通運