家具の配置を伝えておくとスムーズ

家具の配置を伝えておくとスムーズ

引越しを効率よくやってもらうためには?

家具の配置を伝えておくとスムーズ

引越しの準備は長期戦です。

 

独り身で荷物の量が多くなかったとしても、十分前もって準備する必要があります。

 

引越しの日付や転居先が決まったら、今の住居を管理する不動産会社に退去の旨を伝えますが、家賃を無駄に多く払わないためにも月単位で事前に通知をしておきます。

 

その後役所での手続きや掃除などがありますが、引越し数日前あるいは数週前から少しずつ荷物をまとめていく事も必要です。そして引越し当日ですが、この時業者に単に荷物を運び出してもらえればそれで完了というわけではありません。スムーズな引越しをするためには、転居先での荷物の状況にも気を配らなければいけません

 

そのためには引越し業者に家具の配置を伝えておくと良いです。家財道具の中には自分一人では運びにくい大きいものや重いものもありますし、そうなれば転居先の床や壁を不用意に傷つけてしまうことにもなりかねません。ですからせっかくなので引越し業者のプロに協力してもらって家具の配置をある程度引越しの時に達成しておくと良いです。

 

段ボールにまとまるようなものでも、マジックで配置される部屋を書いておくと後々楽になって良いです。部屋の見取り図も合わせて用意しておくと引越し業者も無駄な動きをせずにすみます

 

家具の配置に関する注意点

引越し見積もりサービス会社の「引越し侍」によると、引越し業者が提供するオプショナルサービス、例えばペットの運搬や荷造り、梱包、不用品処分などのサービスを利用する人はたくさんいます。この会社の見積もりデータによると、オプションを利用している人は全体の約6割いて、そのうち家具の配置のオプションを利用する人は約66%でした。

 

世代別では20代から60代の男女全てにおいて高い確率で利用しています。ですから家具の配置を引越し業者に手伝ってもらいたい人がたくさんいるのが分かります。しかし家具の配置というのは基本的なプランに組み込まれていることもあります。頼もうとしている業者が無料で提供しているのか有料で提供しているのかをよく確認しておくようにしましょう。

 

ちなみに家具配置もしてくれることも踏まえて安い引越し業者を見つけたいのなら、一括見積もりサービスを利用すると便利です。先ほどの引越し侍であれば235社の人気引越し業者から見積もりを出すことができます。

 

一度に最大で10社まで査定依頼を出せるので手間がありませんし、複数の業者に申し込むことで安い料金を簡単に見つけることができます。