マンション 向い

引越し先の物件選び。向いにマンションがある場合は注意

  • 住んだ場所:三軒茶屋駅近辺
  • 年齢:26歳〜

三軒茶屋駅近辺は都心の中でも中目黒エリアや新宿エリアと比較して割と値段が低い物件が多かったのでこちらのエリアに決めました。

 

当時は26歳です。24時間やっているスーパーもあって夜遅くまで営業している飲食店も多いので防犯の意味でもとてもいい街だと思いました。

 

条件はいくつかあり、駅から徒歩10分以内で電灯がる道であること。

 

3階以上でエレベーターと階段付き。オートロック。

 

部屋は寝室と生活空間とを分けたかったので多少狭くても二部屋の間取りでした。

 

これだけいい条件ですからやっと見つかった物件は家賃13万円と一人暮らしにしてはかなり値が張りましたがすべて折れない条件だったのでこちらに決めました。

 

引越し後に分かった事。向いのマンションが丸見え!

引っ越したあと分かったことは向かいもすぐマンションで、部屋がお互い結構丸見えということ。

 

見学時は昼だったこともあり向かいのマンションの窓もカーテンもぴっちり絞められていたので全然気づきませんでした。

 

夜になると電気もついて向かいの人がベッドで横になってテレビを見ているのが丸分かり。

 

もちろん男性です。バチッと目があったところでこれはいかんなと思いカーテンを占めました。

 

日中も上半身裸で布団を干しにベランダに出てきたりするのでなんだか一日カーテンを開けづらかったです。

 

生活を始めてみて一人暮らしの自炊が思ったより経済的ではなく、外食ばっかりになってしまったことと、やはり向かいのマンションが気になって落ち着かなかったのを理由に2年の契約を機にこちらの家を出ました。

 

引越し業者さんは外れかな?

引越しの時って携わる業者さんがほとんど男性ですよね。

 

今思うと最近の引越し業者もレディースプランでスタッフに女性がいたり、女性職員のいる不動産屋もあったとおもいますが特に気にせず話を進めていざ引越し当日の作業中に気づきましたが時すでに遅しでした。

 

引越し業者ははずれだったようで二人きたスタッフのうちの一人は髪の毛は染めてはないものの肩につきそうなほど長めでなんだかちゃらそうで印象悪かったです。

 

自意識過剰が働いて、この人に自分の住所はもちろん持ち物も見られるの嫌だわーって感じました。

 

引越しは無事に終わりましたし作業もほぼ業者さんが行ってくれたので自分が疲れることはなく良かったです。

 

単身の引越し費用の相場は?