引越し業者 大手 中小

引越し業者は大手が良い?中小業者でも良い?

引っ越しをする時には多くの人がプロである引っ越し業者を利用しようと思うはずです。引っ越し業者には大手や中小業者など様々な業者がありますが、どちらが良いのか、それぞれのメリットについて確認してみましょう。

 

引越し業者は大手が良い?中小業者でも良い?

大手の引越し業者の良い所

安心感が違う

大手業者は、何といってもネームバリューによる安心感が最大のメリット。

ネットで問い合わせが出来るので忙しい人に便利

公式ホームページがある業者も多く、ネットなどでコースや料金、予約や問い合わせなども出来る所が多いので、忙しい人には大変便利です。

ピアノなどの大型楽器やベットなどの大型家具を運びたい時に

荷物を運ぶ際にピアノなどの大型楽器やベットなどの大型家具がある場合には、確かな運搬技術を持っていないと難しいと言われています。そうなると中小業者と比較しても、大手業者の方がより安心でしょう。

全国展開しているので遠距離の引っ越しもOK

転勤などで200km以上離れているような、遠距離の引っ越しが必要な場合にも大手業者がお勧めです。全国展開している大手業者は各地方へのネットワークがあるため、引っ越しの段取りもスムーズだからです。

オプションメニューで作業後の掃除や荷物の梱包、荷解きもしてもらえる

引っ越しの料金設定やコース設定が明確である点や、オプションメニューとして引っ越し作業後の掃除や、荷物の梱包、荷解きなどがお願いできる点も魅力的ですね。

 

ある程度、引っ越し予算に余裕がある場合はこうしたオプションメニューを活用して、引っ越し作業の負担軽減を図ることができます。

大手の引越し業者をおすすめする方

  • サービスの質などにこだわりたい方
  • 荷物が多い、大型家具の搬送を予定している方
  • 遠距離の引越しをされる方
  • 忙しくて自分で行う作業を極力減らしたい方
  • 初めての引越しなので自分で行う作業に不安のある方

中小の引越し業者の良い所

閑散期の引越し料金が安い

一方で地元密着型で事業展開している中小業者の場合はどうでしょうか。
中小業者の場合は大手と比較すると、繁忙期と閑散期の料金設定に差があるのが特徴です。

 

つまり引っ越しの多い3月から5月くらいまでは料金が高めで予約が取りにくく、それ以外の時期は料金が低い設定になっている業者が多いのです。

中小の引越し業者をおすすめする方

  • 混雑時期(3月〜5月)以外に引越しする方
  • 大きな荷物や壊れやすい貴重品を運ぶ予定がない場合
  • 近距離の引っ越し

ただし、大手業者でオプションメニューで設定できるような、引っ越し作業後の掃除や荷解き作業などは設けられていない場合が多いです。自分で作業する事が多くなるものの、料金を安く抑えたいという人は中小業者を積極的に利用すると良いでしょう。

地元の大手と中小の業者の同時見積もりが可能!

無料の一括見積りを利用すれば、お近くの引越し業者で相見積もりをとる事が出来ます。

 


 

単身の引越し費用の相場について。複数見積で2万円以上安くなった!TOPへ>>

大手の引越し業者は安心感がありますが、一般家庭の引っ越しで、特に大きな荷物や壊れやすい貴重品などを運ぶ予定がない場合や近距離の引っ越しの場合は、引っ越し料金を安く抑えることができるのお勧めですよ。ただ大手も最近は単身向けに安い引越しプランを用意しているので、同時見積もりでじっくり比較してみると良いですね。