アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社

口コミ評価が総じて高いアリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社

元ボクサーの赤井英和さんでおなじみの引越業者といえばアリさんマークの引越社です。

 

アリさんマークの引越社では、家族での引越、単身での引越、長距離の引越などシーンに合わせた引越プランを提案しています。

 

この業者の口コミ評価は総じて高いほうです。

 

引越情報サイトの引越侍によると、電話・メール対応、見積もりの対応、作業員、サービスの4項目の合計で4.19ポイントを挙げていて、単身者からの評価では4.45ポイントが平均値でした。これは口コミ件数2,052件(単身者は648件)に基づく評価なので、安心して任せられるという一定の評価ができます。

 

そんなアリさんマークの引越社ですが、単身者向けのプランとして3つのコースが用意されています。

 

まず「超ミニ引越プラン」です。このプランでは段ボール10個分にまとめられる荷物を処理することが出来ます。

 

次に「特ミニ引越プラン」です。こちらはもう少し多く、目安は畳1畳分(段ボール15個と、小さめのテレビ1台、小さめのチェスト1台くらい)の荷物が運べます。

 

そして「ミニ引越プラン」ですが、こちらは特ミニ引越プランの3倍の、畳3畳分の容積となります。イメージとして段ボールが20箱と、テレビと冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、自転車が目安量です。

 

必要に応じてこれら3つのプランから選ぶことができ、超ミニ引越プランであれば利用料を節約できます。ただしこのプランは条件が設定されていて、同一市内・同一区内の5キロ以内の引越のみとなっています。条件の制限がわりと厳しめの分、料金が安く、1トントラックと2名の作業員程というスタイルでだいたい1万円後半から3万円くらいを見ておくと良いでしょう。

 

ちなみにこのプランでは「10分間のサービス」というものを適用でき、掃除や配置換えや荷解き手伝いなど、作業が終了した後のおまけ的な仕事をしてくれます。こうした細かな気配りは評価できます。

 

遠方の引越なら長距離引越プラン

もし遠方への引越でミニ引越プランが適用できない場合は、遠距離引越プランが使えます。

 

この場合も3つのコースがあって、「長距離スペシャル便」という完全チャーター便で、荷造り、搬出、搬入、荷解きなどの作業が入ります。2つ目のコースは「長距離エコ便」です。JRの貨物駅から荷物を列車で運ぶことで低コストを実現しています(長距離走行部分のみ)。3つ目は「長距離エコリーズナブルパック」です。こちらも列車を使いますが、トラックの荷台がJRコンテナになっていて、そのまま積み替えなしで列車で運ぶので低コストとなります。

 

短距離か長距離かを選べ、その中でも荷物の量や運び方を指定することで6つの異なる料金設定を選べるので、自由度があって良いです。

 

アリさんマークの引越社ではインターネットからの割引が効くクーポンを発行していて、見積もり時に見せると10%割引になるので、依頼を考えている人は活用してみましょう。また紹介キャンペーンで、引越をする友人がいれば代金の一部が割引かれたり、ギフトをもらえたりするのもうれしい点です。

 

引越し・引っ越し業者探しは赤井 英和でお馴染み【アリさんマークの引越社】公式サイト
引越し・引っ越し業者探しは赤井 英和でお馴染み【アリさんマークの引越社】公式サイト